ジャンプアニメなのに「努力」が全く感じられない主人公キャラといえば? 2位 両津勘吉(こち亀)、気になる1位は…

長年にわたり少年誌のトップに君臨する『週刊少年ジャンプ』。古くから「友情・努力・勝利」が同誌のキーワードであると言われ、多くの作品の主人公はこれに沿って成長していきます。しかし中には、努力している姿がほとんど見られないキャラクターもいるようです。
そこで今回は、ジャンプアニメなのに努力が全く感じられない主人公キャラは誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 則巻アラレ
2位 両津勘吉
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「則巻アラレ」!


自称・天才科学者の則巻千兵衛が生み出した少女型のロボット。千兵衛の妹としてペンギン村で暮らしている。自動車と激突しても車の方が全壊してしまう頑丈さを持ち、空手チョップで地球を真っ二つにする規格外のパワーを備えているなど、誕生した時からすでに努力が必要ないほどに最強のキャラクター

登場作品:Dr.スランプ アラレちゃん

2位は「両津勘吉」!


2016年に40年にわたる連載が終了した『こちら葛飾区亀有公園前派出所こち亀)』の言わずと知れた主人公。派出所に勤務する警察官で何よりも金もうけが大好き。一もうけできそうなモノを見つけると本業そっちのけですぐに飛び付く。いっときは成功するも最後は失敗で終わることが多い。地元商店街に多額の借金があり、給料やボーナス支給時にはしばしば争奪戦が巻き起こる。

登場作品:こちら葛飾区亀有公園前派出所

1位は「ラッキーマン/追手内洋一」!


日本一ついてない中学生・追手内(ついてない)洋一はある日、登校中に地球を襲いに来た宇宙人UFOの下敷きになり死亡。その宇宙人を追ってきたが時間がない元祖ラッキーマンから「変身用らっきょ」を託された洋一の魂はそれを食べることで生き返りラッキーマンに変身。実力はないがラッキー要素だけで宇宙人を倒しまくるヒーローとなる。

登場作品:とっても!ラッキーマン

ということで、ついてついてつきまくる運だけで敵をやっつけてしまうラッキーマンが1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~24位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたがジャンプアニメなのに努力が全く感じられないと思う主人公キャラは、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:905票
調査期間:2023年10月26日2023年11月09日
ジャンプアニメなのに「努力」が全く感じられない主人公キャラといえば? 2位 両津勘吉(こち亀)、気になる1位は…


(出典 news.nicovideo.jp)





右心臓の持ち主であり、極悪教師マンとの戦いの際に左胸を突き刺されたが、それによって一命を取りとめている。 登場時には「ラッキー、クッキー、○○キー」と決めゼリフを言う(登場時でなくとも言う場合がある)。この際に3つ目の「○○キー」は、ラッキーマンが心の中で「キーワード選択機ー」とつぶやき、それにより出現するキー
27キロバイト (4,670 語) - 2023年9月16日 (土) 09:49



(出典 ninkimanga.com)
コメント:「確かに両津勘吉は努力とは無縁のように見えますが、彼のおおらかな性格とその行動力は見る者に勇気を与えてくれます。彼の愛されキャラクターとしての魅力が、努力以上の価値を提供しているのかもしれません。」

コメント:「両津勘吉は努力しない主人公の代表といえるでしょう。彼の直感と天然さに頼って事件を解決する姿勢は、なんとも独特であり、読者を楽しませてくれます。彼の努力の不在こそが、彼の魅力の根幹部分なのかもしれません。」

コメント:「努力不在の主人公といえば両津勘吉!彼の超人的な運動能力や的確な判断力は、努力をせずに自然と備わったもののように思えます。しかし、彼のおっちょこちょいさや天然な一面もまた魅力的で、彼ならではのキャラクターとして大人気です!」



<このニュースへのネットの反応>
コブラがどうしたって?



ラッキーマンは天与呪縛


友情・努力・勝利の作品に心当たりがない。才能・血筋・勝利ならたくさんある


1位がラッキーマンで安心した。サブキャラに努力マンがいるし、当然のランキングだと思う。


両さんは金儲けの為なら努力を惜しまないから…


両さん、アラレちゃん、ラッキーマンはジャンプのコンセプトじゃなく、文字通りジャンプってタイトルにあやかってる側だと思う。両さん程ぶっ【飛んでる】凄いキャラは中々おらん。


ラッキーとか不運とかは、努力関係ないもんなぁ


両さんは『金儲けになること』なら努力を一切惜しまないからな。なお、金儲けにならないと判断したら手抜きをする模様。


両さんは努力より勝利のがイメージ遠いな、大体いいとこまで行くけど行き過ぎてやら*(そして部長が般若マンになるまでテンプレ)


ラッキーマンって作画にも努力を感じないのが徹底してたよな


両津勘吉って本当に努力が全く感じられないのだろうか?船舶免許や飛行機の操縦免許や危険物取扱免許など、色々資格を持ってるんだけど


山田太郎(珍遊記)


「虎は………なにゆえ強いと思う?」「? ん?」「もともと強いからよ。お主はもともと弱いからそのような凶相になるほど剣の修業をせねばならぬのだ」


両さんの努力は部長いわく、腐った方向だからな…


ヒロアカは割とガチに友情・努力・勝利って感じがして好き


銀時は5位なんだ。ラッキーマン、今の子たちは知らねえだろうに。


両津と言うか作者すげぇ、言ってる事解らない人多数だろうけど


斉木は努力と試行錯誤の塊だろ。



コミック総合:人気ランキング