【2月22日発売事前情報を掲載した公式本「ファイナルファンタジーVII リバース ワールドプレビュー」『FF7』のシナリオライター、野島一成氏による書き下ろし小説も収録



スクウェア・エニックスは、2月29日発売予定の『ファイナルファンタジー7 リバース』の事前情報を掲載した公式本『ファイナルファンタジーVII リバース ワールドプレビュー』を2月22日に発売する。価格は税込1000円。

「ファイナルファンタジーVII リバース ワールドプレビュー」2月22日発売。野島一成氏による書き下ろし小説も掲載_001

本書は、『ファイナルファンタジー7 リバース』をプレイする上で、事前に知っておきたい情報を満載した最速公式本。前作『ファイナルファンタジー7 リメイク』のストーリーの振り返りや、キャラクタープロフィール、本作で新たに訪れる「ゴールドソーサー」など、多数の情報を美麗なイラストと共に掲載している。

「ファイナルファンタジーVII リバース ワールドプレビュー」2月22日発売。野島一成氏による書き下ろし小説も掲載_002 「ファイナルファンタジーVII リバース ワールドプレビュー」2月22日発売。野島一成氏による書き下ろし小説も掲載_003 「ファイナルファンタジーVII リバース ワールドプレビュー」2月22日発売。野島一成氏による書き下ろし小説も掲載_004 「ファイナルファンタジーVII リバース ワールドプレビュー」2月22日発売。野島一成氏による書き下ろし小説も掲載_005

また、特別企画として、『リメイク』と『リバース』でシナリオライターを務める、野島一成氏による小説「英雄へ続く2千ギル」を巻末に収録。少年クラウドにまつわる書き下ろし小説となっており、こちらも期待大だ。

『ファイナルファンタジー7 リバース』公式サイトはこちら


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 www.jp.square-enix.com)
今回の公式本では、『FF7 リバース』の世界観や登場キャラクターの情報が詳細に掲載されています。ファンの皆さんにとって必見の一冊です!

野島一成氏による書き下ろし小説は、『FF7』の世界に新たな物語を加えてくれるもの。ファンタジー好きな方は、ぜひ楽しみにしていただきたい作品です。

『FF7 リバース』のグラフィックや音楽の情報も充実しており、ゲームの雰囲気を存分に楽しむことができます。公式本を手に取って、新たな冒険の予習をしてみてください!

game/topic

1


ジャンル別RSSヘッドライン

最新記事ご紹介!

news/topic

3

game/topic

7

comic・anime/topic

10


music/topic

8

▶芸能人トピック

5

一番くじ・限定版記事!

スクリーンショット 2024-01-20 093636

当ブログの地域情報記事

地域情報:観光地・温泉・花火・グルメ