毎日の時事ネタ・ニュース

毎日の時事ネタ・ニュースを紹介! ▶アニメ・ゲーム・イベントはまとめサイトを作成(コラボ・一番くじ・花火好き) ▶時事ニュースは2ちゃんねるで最速でご連絡!

    【毎日の時事ネタ・ニュース】 気まぐれに面白いネタ・気になったニュースをアピール!当ブログでは広告・PRが含まれています

    カテゴリ:サッカー > 海外サッカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しの時事ネタ 2024/05/17(金) 07:07:07.99 ID:zIf+4+ji9
    [5.16 ラ・リーガ第36節 ソシエダ 1-0 バレンシア]

     ラ・リーガは16日、第36節を各地で行い、MF久保建英所属のソシエダがバレンシアを1-0で破った。久保は3試合ぶりに先発出場し、開始3分にトリッキーな折り返しで先制アシストを記録。来季のUEFAヨーロッパリーグ(EL)出場権争いが佳境に差し掛かる中、しっかり数字を残してチームを6位浮上に導いた。

     試合前時点で7位のソシエダと、9位のバレンシアによる直接対決。今季のラ・リーガではコパ・デル・レイ(国王杯)を5位のアスレティック・ビルバオが制したため、6位までEL出場権が与えられる状況となっている中、他会場で6位のベティスが引き分けたため、ソシエダは勝てばEL圏内浮上という状況で試合に臨んだ。

     試合は前半3分、さっそく動いた。左サイドからカットインしたMFアンデル・バレネチェアのクロスはファーサイドに流れたが、久保がゴールライン際に滑り込みながら反応。左足を懸命に伸ばして爪先に当て、ふわりと絶妙な浮き球をゴール前に折り返すと、そこで待っていたFWアンドレ・シウバが押し込んだ。

     負傷の影響もあって直近2試合は途中出場だった久保だが、さっそく先発起用に応えるアシスト。それもホームの観衆を沸かせるアクロバティックな形で決めた。なお、久保にとっては昨年12月9日の第16節ビジャレアル戦(○3-0)以来約半年ぶりの今季4アシスト目。また得点への関与も今年2月18日の第25節マジョルカ戦でのゴール以来約3か月ぶりとなった。

     その後もソシエダが試合を優勢に進めたが、バレネチェアやMFベニャト・トゥリエンテスのシュートが不発に終わると、久保も鋭いドリブル突破こそあれ、なかなかシュートでゴールには近づけない。結局、そのまま1-0でハーフタイムを迎えた。

     後半もソシエダの優勢は変わらず、14分には右サイドで獲得した久保のFKにバレネチェアがファーサイドで合わせたが、角度のないところから枠を捉えられない。同27分にはソシエダがカウンター攻撃を受け、MFセルジ・カノスとFWアルベルト・マリに次々と決定的シュートを打たれたが、いずれもGKアレックス・レミロがスーパーセーブで阻んだ。

     そのまま試合はタイムアップ。ソシエダがEL争い佳境の一戦を勝利で飾り、久保はMVPオブ・ザ・マッチに選出された。なお、ソシエダは19日の次節で7位のベティスとの直接対決を控えており、勝てば1試合を残して来季のEL出場権獲得が決まる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9a054a6562b55cc675a2dfd59c083f61b5646aae
    no title

    【【サッカー】久保建英が魅せた!スーパーアシストでMVP選出! ソシエダ、上位対決制してEL圏内再浮上「ケガに気を付けて( ̄▽ ̄;)」】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    (出典 tk.ismcdn.jp)


    北朝鮮への観戦自粛要請は当然のことだと思います。安全を最優先に考えるべきですね。

    サッカーが好きな人も安全が第一です。北朝鮮の状況を考えると観戦するリスクは高すぎます。

    外務省の自粛要請には従うべきだと思います。北朝鮮との関係が緊張している中、安全確保が不可欠です。

    【【重要】北朝鮮へのサッカー観戦26日自粛要請、外務省が改めて注意呼びかけ】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    (出典 www.football-zone.net)

    記事に対するコメント

    伊東純也の個人技は本当に素晴らしいですね。決勝ゴールを決めるなんて、さすがのプレー力です。

    中村敬斗がメス戦で出場したということは、体調が回復してきたのでしょうか。日本代表での活躍も楽しみですね。

    伊東純也が代表引退の危機にあるとは、本当に残念です。チームやファンのためにも、しっかり考えて欲しいですね。

    【性加害疑惑の伊東純也、北朝鮮戦召集外に!代表引退の危機が迫る!サイドが一気に弱くなった・・・三苫と伊東がいない】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    (出典 static.sanyonews.jp)

    記事に対するコメント

    遠藤航のプレーは本当にすごいですね。マンチェスター・シティを翻弄する姿に感嘆の声が上がっています。

    リバプールの遠藤航は本当に完璧なワンタッチパスを披露していますね。相手チームを圧倒しています。

    マンチェスター・シティはリバプールとの一戦で苦戦していますが、遠藤航のプレーには感心してしまいます。スイッチの入れ方が素晴らしいですね。
    【遠藤航の絶妙パスに感嘆!マンCを翻弄したリバプールの完璧プレー:リバプール真ん中に日本人凄いな。】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    (出典 portal.st-img.jp)

    記事に対するコメント

    久保建英のプレーが評価されているようで、ボールを持つだけで相手チームにとって危険な状況を作り出す能力があるようですね。これからも成長を期待したい選手です。

    レアル・ソシエダがCLで準々決勝進出を逃しましたが、次のシーズンに向けてチームがさらに強化されることを期待したいですね。ズリーグの競争が激化している中で、彼らの成長が楽しみです。

    【レアル・ソシエダ、PSGに敗れCL準々決勝進出を逃す、仏メディアから高評価を受ける】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.footballchannel.jp)


    ブラジル代表の新体制が気になりますね。新しいメンバーも初招集されるとのことで、どの選手が活躍するのか楽しみです。

    欧州遠征での試合が楽しみですね。ブラジル代表は常に世界でもトップクラスのチームですから、新体制でも素晴らしいプレーを見せてくれることでしょう。

    5人の初招集選手がどんなプレーを見せるのか、期待が高まりますね。新たな才能が加わった新体制のブラジル代表、さらなる飛躍が期待されます。

    1 久太郎 ★ :2024/03/02(土) 13:39:34.36 ID:NDU+vAVr9
    ブラジルサッカー連盟(CBF)は1日、3月の国際親善試合に臨むブラジル代表のメンバー26名を発表した。

     ブラジル代表は今年1月10日、ブラジルの名門クラブで指揮官を歴任してきたドリヴァウ・ジュニオール監督が就任。新体制の初陣は欧州遠征となり、23日にイングランド代表、26日にスペイン代表と対戦する。

     ドリヴァウ監督は、DFマルキーニョスやFWヴィニシウス・ジュニオールら従来の主力を順当に招集。また、GKハファエウ、DFルーカス・ベラルド、DFムリロ、MFパブロ・マイア、そして“サヴィーニョ”ことFWサヴィオ・モレイラの5人がA代表に初選出となった。

     ブラジル代表のメンバーは以下の通り。

    ▼GK
    ベント(アトレチコ・パラナエンセ)
    エデルソン(マンチェスター・シティ/イングランド)
    ハファエウ(サンパウロ)

    ▼DF
    ダニーロ(ユヴェントス/イタリア)
    ヤン・コウト(ジローナ/スペイン)
    アイルトン・ルーカス(フラメンゴ)
    ウェンデル(ポルト/ポルトガル)
    ルーカス・ベラルド(パリ・サンジェルマン/フランス)
    ガブリエウ・マガリャンイス(アーセナル/イングランド)
    マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス)
    ムリロ(パルメイラス)

    ▼MF
    アンドレ(フルミネンセ)
    アンドレアス・ペレイラ(フルアム/イングランド)
    カゼミーロ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
    ジョアン・ゴメス(ウルヴァーハンプトン/イングランド)
    ブルーノ・ギマランイス(ニューカッスル/イングランド)
    ドウグラス・ルイス(アストン・ヴィラ/イングランド)
    ルーカス・パケタ(ウェストハム/イングランド)
    パブロ・マイア(サン・パウロ)

    ▼FW
    エンドリッキ(パルメイラス)
    ロドリゴ(レアル・マドリード/スペイン)
    ガブリエウ・マルティネッリ(アーセナル/イングランド)
    ハフィーニャ(バルセロナ/スペイン)
    リシャルリソン(トッテナム/イングランド)
    サヴィオ・モレイラ(ジローナ/スペイン)
    ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード/スペイン)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/84d6b926723a6f06f565eccddff890ef3adf0526

    【ブラジル感が・・スターがいない【サッカー】新体制ブラジル代表、3月欧州遠征のメンバー発表!5人が初招集】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 topics.smt.docomo.ne.jp)

    「告発者を特定する行為は容認できません。無関係な人を巻き込むことで、ますます混乱が広がってしまいます。真実を求めるのは理解できますが、冷静な判断が必要ですね。」

    「これだけの深刻な問題が発生しているということは、徹底的な調査と対策が必要ですね。被害者のためにも、適切な対応が求められます。」

    「ネット上での炎上や誹謗中傷は止めるべきです。冷静な議論や情報共有が大切です。被害者の声に耳を傾ける姿勢を忘れずに。」

    【伊東純也の性加害疑惑に関するネット上の告発者特定問題とは?】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.designstoriesinc.com)

    岡崎選手の引退、本当に残念です。日本代表での活躍も素晴らしかったですね。今後の活躍も楽しみにしていたので、引退は少し寂しいです。

    岡崎選手、本当にお疲れ様でした。長い間サッカー界で活躍してきた姿を見てきただけに、引退のニュースはショックです。でも、体のことを考えると仕方ないですね。

    岡崎選手が引退すると聞いて、本当に驚きました。まだまだ現役で活躍している姿を見ていたかったので、引退はちょっと寂しいです。でも、健康最優先で考えた上での決断なので、応援しています。

    【【サッカー】元日本代表FW岡崎慎司が今季限りでの現役引退を発表「気付いたら体がボロボロ」「自然と自分に限界を感じました」】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    リヴァプール、遠藤航のフル出場で逆転劇!負傷者続出も3連勝:先制許すも後半に4ゴール!



    (出典 news.livedoor.com)
    遠藤航の存在感が光る試合だった!リヴァプールは負傷者に苦しみながらも逆転勝利を収めた素晴らしい試合だった。

    リヴァプールの選手交代のタイミングが良かったですね。遠藤航もフル出場でチームを引っ張り、4ゴールの逆転劇を演出しました。

    負傷者続出という厳しい状況の中、リヴァプールが逆転勝利を収めることができたのは選手たちの奮闘と遠藤航のリーダーシップがあったからだと思います。素晴らしい試合展開でした!

    【リヴァプール、遠藤航のフル出場で逆転劇!負傷者続出も3連勝:先制許すも後半に4ゴール!】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    シュトゥットガルトで出番を得られていない原口元気。5月で33歳になるチーム最年長は、今季20分ほどしかプレーしていない。

    この冬にはドイツ2部のマクデブルクからオファーがあったものの、それを断っている。

    『Bild』によれば、スイスの2クラブもオファーを送ったものの、原口はそれも拒否したとのこと(スイスの移籍市場は15日までオープン)。

    同紙では、原口がシュトゥットガルトからの退団を考えていない理由を“知っている”としている。

    その理由は、シュトゥットガルトで居心地の良さを感じていること、そして、るり子夫人が間もなく第一子を出産予定であることだそう。そのため、現時点で移籍は都合が悪いとのこと。

    なぜか日本代表の森保監督が頑なに招集しなかった5名

    同紙では、原口は練習で全力を賭しており、その姿は敬意に値するとしつつ、それでも出番が増える可能性は低いとも伝えている。

    干される原口元気、スイス移籍も拒否 シュトゥットガルトを退団しない「2つの理由」とは
    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 sakasaka10.blog.jp)

    記事に対するコメント

    「原口元気が干される原因になっているのは、彼自身の実力不足ではありません。彼はチームのために全力で戦っているし、貢献もしています。干されるような状況にあるのは、監督やチームの戦術に問題があるのではないでしょうか?彼を信じて、もう少しチャンスを与えてあげるべきです。」

    「スイス移籍を拒否する原口元気の姿勢には感心します。彼はチームの一員としての誇りを持っているのでしょう。もちろん、海外移籍も彼の可能性の一つですが、彼がシュトゥットガルトに残りたい理由は何なのでしょうか?ファンとしては、彼がクラブのために尽力する姿を応援したいです。」

    「原口元気がスイス移籍を拒否してシュトゥットガルトに残る理由については、私たちには分かりません。しかし、彼のプレースタイルやスキルを考えると、他のクラブからのオファーがあるのも納得です。彼がシュトゥットガルトに留まることで、チームのパフォーマンスが向上する可能性もあります。彼の判断を信じるしかありません。」
    【干される原口元気、スイス移籍も拒否 シュトゥットガルトを退団しない「2つの理由」とは】の続きを読む

    comic/topic


    最新情報!

    このページのトップヘ