毎日の時事ネタ・ニュース

毎日の時事ネタ・ニュースを紹介! ▶アニメ・ゲーム・イベントはまとめサイトを作成(コラボ・一番くじ・花火好き) ▶時事ニュースは2ちゃんねるで最速でご連絡!

    【毎日の時事ネタ・ニュース】 気まぐれに面白いネタ・気になったニュースをアピール!当ブログでは広告・PRが含まれています

    カテゴリ:サッカー > その他サッカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    『サッカー 21世紀のベストプレーヤー100人』


    (出典 Wikipedia)

    今年2022年は年末にカタールでFIFAワールドカップが行われる。
    そうしたなか、『fourfourtwo』は「21世紀最高の選手ベスト100」を発表していた。そのランキングがこちら。

    100位 トレント・アレクサンダー=アーノルド
    99位 ミロスラフ・クローゼ
    98位 リヴァウド
    97位 ルカ・トーニ
    96位 ダビド・デヘア
    95位 デコ
    94位 ハビエル・サネッティ
    93位 メスト・エジル
    92位 エドウィン・ファンデルサール
    91位 カルロス・テベス
    90位 アルトゥロ・ビダル
    89位 エルナン・クレスポ
    88位 ティボー・クルトワ
    87位 チアゴ・シウヴァ
    86位 フアン・ロマン・リケルメ
    85位 フェルナンド・トーレス
    84位 ヘンリク・ラーション
    83位 ラファエル・ヴァラン
    82位 ラヒーム・スターリング
    81位 ライアン・ギグス
    80位 アレクシス・サンチェス
    79位 エディンソン・カバーニ
    78位 イヴァン・ラキティッチ
    77位 ハリー・ケイン
    76位 エンゴロ・カンテ
    75位 キリアン・エムバペ
    74位 ヤン・オブラク
    73位 ダビド・シルバ
    72位 アレッサンドロ・ネスタ
    71位 ヴェスリー・スナイデル
    70位 セスク・ファブレガス
    69位 ファビオ・カンナバーロ
    68位  モハメド・サラー
    67位 ラウール・ゴンサレス
    66位 バスティアン・シュヴァインシュタイガー
    65位 カフー
    64位 マルセロ
    63位 デイヴィッド・ベッカム
    62位 ルート・ファンニステルローイ
    61位 パオロ・マルディーニ
    60位 ネマニャ・ヴィディッチ
    59位 ダビド・ビジャ
    58位 エデン・アザール
    57位 ロベルト・カルロス
    56位 ポール・スコールズ
    55位 アンヘル・ディマリア
    54位 フィルヒル・ファンダイク
    53位 ミヒャエル・バラック
    52位 ラダメル・ファルカオ
    51位 アントワーヌ・グリーズマン
    49位 パヴェル・ネドヴェド
    48位 シャビ・アロンソ
    47位 ケヴィン・デブライネ
    46位 カルロス・プジョル
    45位 ヤヤ・トゥレ
    44位 ジョン・テリー
    43位 トニ・クロース
    42位 ルイス・フィーゴ
    41位 ヴァンサン・コンパニ
    40位 ディディエ・ドログバ
    39位 フランク・リベリ
    38位 フランチェスコ・トッティ
    37位 パトリック・ヴィエラ
    36位 フランク・ランパード
    35位 ジャンルイージ・ブッフォン
    34位 クロード・マケレレ
    33位 アンドレア・ピルロ
    32位 リオ・ファーディナンド
    31位 アンドリー・シェフチェンコ
    30位 セルヒオ・ブスケツ
    29位 ギャレス・ベイル
    28位 ロベルト・レヴァンドフスキ
    27位 イケル・カシージャス
    26位 セルヒオ・アグエロ
    25位 ネイマール
    24位 ジェラール・ピケ
    23位 アシュリー・コール
    22位 アリエン・ロッベン
    21位 スティーヴン・ジェラード
    20位 トーマス・ミュラー
    19位 セルヒオ・ラモス
    18位 フィリップ・ラーム
    17位 ロナウド
    16位 ウェイン・ルーニー
    15位 サミュエル・エトー
    14位 ルカ・モドリッチ
    13位 ズラタン・イブラヒモヴィッチ
    12位 ダニ・アウヴェス
    11位 カリム・ベンゼマ
    10位 ルイス・スアレス
    9位 カカ
    8位 マヌエル・ノイアー
    7位 ティエリ・アンリ
    6位 ジネディーヌ・ジダン
    5位 ロナウジーニョ
    4位 チャビ
    3位 アンドレス・イニエスタ
    2位 クリスティアーノ・ロナウド
    1位 リオネル・メッシ

    リオネル・メッシ
    2000年代半ば、バルセロナのカンテラに驚異的な才能を持つ若者がいると噂になったが、メッシがこれほど長く活躍し続けるとは誰も想像できなかった。
    まずは数字から見ていこう。クラブと代表で761ゴール、325アシスト、22の主要タイトルに7度のバロンドール受賞。この驚異的な数字でさえ、全てを物語ってはいない。

    【サッカー 21世紀のベストプレーヤー100人】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    (出典 サッカーダイジェストWeb)

    another world(もう一つの世界)

    another world(もう一つの世界):キャプテン翼 なかったら今無いものは何?忘れていた真実を気づく、こちらはAIで作成したものです、ネットにある色々なものを統合した事実です

    キャプテン翼が無い世界

    キャプテン翼は、1983年から1986年にかけて放送された少年サッカー漫画のアニメです。主人公の翼くんを中心に、熱い友情と青春を描いた作品として、日本中にサッカーブームを巻き起こしました。

    では、もしキャプテン翼が存在しなかった世界は、どうなっていたのでしょうか。

    まず、サッカーの人気は、今よりもずっと低かったでしょう。キャプテン翼は、サッカーを題材とした作品としては、日本初となる国民的ヒット作でした。翼くんの活躍は、多くの少年少女にサッカーの魅力を伝え、サッカー人口を増加させました。

    もしキャプテン翼が存在しなかった場合、サッカーは、他のスポーツと同様に、一部の熱狂的なファンに支持されるだけのマイナースポーツになっていたかもしれません。

    また、サッカーの指導法や技術も、今よりも遅れていた可能性があります。キャプテン翼は、サッカーの指導者や選手にも大きな影響を与えました。翼くんのプレーから学ぶことで、指導法や技術が進歩し、日本のサッカーは、より強くなっていきました。

    もしキャプテン翼が存在しなかった場合、日本のサッカーは、今よりもずっと弱いチームだったかもしれません。


    さらに、キャプテン翼は、日本のアニメ文化にも大きな影響を与えました。キャプテン翼のアニメは、海外にも輸出され、世界中で人気を博しました。これにより、日本のアニメは、世界中に知られるようになり、日本のアニメ文化の普及に貢献しました。

    【another world(もう一つの世界):キャプテン翼が無い世界】の続きを読む

    comic/topic


    最新情報!

    このページのトップヘ