高校サッカー界でのロングスロー禁止論が激化!「攻撃の多様性を奪っている」との指摘も「自分はダイナミックで意外に好き!」

スローインのうち、おおむね30メートル以上先へ到達するものをロングスロー (long throw) と呼ぶ。また、前方転身の勢いを利用してスローインを行うものをハンドスプリングスロー (handspring throw) またはフリップスロー (flip throw)…
6キロバイト (816 語) - 2023年7月7日 (金) 01:05
自分はダイナミックで意外に好き!

コメント:競技性を損なうものではないかと思います。ロングスローは迫力もあり、試合のテンポを上げる要素の一つです。ただし、適切な使用方法やルールを守ることが重要ですね。

コメント:印象に残るプレーの一つとして、ロングスローには魅力があります。それを一律で禁止するのは勿体ないと思います。ただし、ルール違反やフェアな競技を妨げる行為については厳しく取り締まるべきだと思います。

コメント:見ていて面白さに欠けると感じることもあります。試合を停滞させるような乱発は試合の流れを悪くし、観客にとっても退屈な時間となってしまいます。適度に使用されることで試合にアクセントを加えられるのであれば良いですが、ルールの改善や適切な対策が必要だと思います。

【高校サッカー界でのロングスロー禁止論が激化!「攻撃の多様性を奪っている」との指摘も「自分はダイナミックで意外に好き!」】の続きを読む