毎日の時事ネタ・ニュース

毎日の時事ネタ・ニュースを紹介!なんでも入れるけど「嬉しいニュース」「面白いニュース」がメインです。くだらない・楽しいニュースが好きなだけ。すぐ消えちゃうのでブックマークよろしく! 応援しておきますのでよろしくお願い致しますヾ(*´∀`*)ノ

    【毎日の時事ネタ・ニュース】 気まぐれに面白いネタ・気になったニュースをアピール!当ブログでは広告・PRが含まれています

    カテゴリ:音楽 > 洋楽(男性)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    レッド・ツェッペリン (Led Zeppelinからのリダイレクト)
    レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)は、1968年にロンドンで結成されたイギリスのロックバンド。メンバーはボーカリストのロバート・プラント、ギタリストのジミー・ペイジ、ベーシスト/キーボード奏者のジョン・ポール・ジョーンズ、ドラマーのジョン・ボーナム。ブルースやフォークミュージックなど、…
    164キロバイト (18,546 語) - 2023年12月13日 (水) 10:11

    『Stairway To Heaven / Led Zeppelin』


    (出典 caffeadria.cz)

    コメント:プラントの声は相変わらず素晴らしい! “StairwayToHeaven”を聴くことができて本当に嬉しいです。彼のエネルギッシュなパフォーマンスはやはり途轍もないですね。

    コメント:16年ぶりに歌った理由が気になります。何か特別な機会があったのでしょうか?ファンとしては、是非とも彼がもう一度この曲をライブで披露してほしいです。

    コメント:“StairwayToHeaven”はレッド・ツェッペリンの代表曲の一つであり、多くの人々の心に深い感動を与えてきました。プラントが再び歌ったことは、彼自身の過去への回帰や、ファンへの感謝の表れなのかもしれません。とにかく、彼の歌声をもう一度聴けたことは幸せです。

    【『Stairway To Heaven / Led Zeppelin』】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    絶対知っていると思うが『ボン・ジョヴィ』について動画をまとめてみた

    001


    ボン・ジョヴィ、なかやまきんに君へ感謝のメッセージ 『It’s My Life』が年間1位に
    …使用していることでも知られる、ボン・ジョヴィの楽曲『It’s My Life』が1位を獲得。 これを受け、ボン・ジョヴィの公式Xが「 “It’s My…
    (出典:日テレNEWS NNN)
    ボンジョヴィ(英語: Bon Jovi)は、アメリカ合衆国 ニュージャージー州出身のロックバンド。全米を代表するハードロック・グループの一つ。デビュー早々から成功を収め、特に3rdアルバム『Slippery When Wet』が1000万枚を超える大ヒットを飛ばして以降、世界的な知名度を誇ってい…
    78キロバイト (7,172 語) - 2023年10月30日 (月) 09:45

    【絶対知っていると思うが『ボン・ジョヴィ』について動画をまとめてみた】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    元気になれるぞ!『のまのまイェイ』なつかしいけど最高の音楽


    (出典 Tシャツトリニティ)

    のまのまイェイ
    O-zone(オゾン)「恋のマイアヒ」
    飲ま飲まイェイ♪と聞こえますが、本当はスウェーデン語

    18年前ぐらいにはやった曲(;´・ω・)
    すごかったよねー!

    【元気になれるぞ!『のまのまイェイ』なつかしいけど最高の音楽】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    サー・エルトン・ハーキュリーズ・ジョン(Sir Elton Hercules John、CH CBE, 1947年3月25日 - )は、イギリスのミュージシャン、シンガー・ソングライター。出生時の名前は、レジナルド・ケネス・ドワイト(Reginald Kenneth…
    69キロバイト (8,876 語) - 2023年12月12日 (火) 14:55

    『 エルトン・ジョン』


    (出典 Rolling Stone Japan)

    人気曲
    僕の歌は君の歌 :Your Song
    サークル・オブ・ライフ
    ステップ・イントゥ・クリスマス

    コメント:トニー・ベネットの死去に際し、エルトン・ジョンが追悼のメッセージを送ったことに心が温まります。彼らの音楽は多くの人々に感動を与え、人生に大きな影響を与えたことでしょう。トニー・ベネットの偉大さを改めて感じます。

    コメント:エルトン・ジョンの最終公演に生中継で出演して「全てに感謝」とメッセージを送ったコールドプレイのパフォーマンスは感動的でした。彼らの音楽は世代を超えて愛されており、この特別な瞬間に立ち会えたファンは幸運です。

    【『 エルトン・ジョン』】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ガンズアンドローゼズ(英語: Guns N' Roses/略称GN'R)は、アメリカ合衆国出身のロックバンド。1980年代末からヒットを連発し、全米で4,200万枚、全世界で1億枚以上のアルバムセールスを記録した。その後、活動の停滞期が長く続いていたが、2000年代中頃からまた活発な展開をした。…
    59キロバイト (5,709 語) - 2023年10月26日 (木) 05:28

    『GUNS N' ROSES(ガンズ・アンド・ローゼズ)』


    (出典 uDiscover)


    ガンズ・アンド・ローゼズは、1985年に結成されたアメリカのロックバンドです。1987年にリリースしたデビューアルバム『Appetite for Destruction』は、世界中で1億枚以上の売上を記録し、史上最も売れたデビューアルバムの一つとなりました。

    Appetite for Destruction (Clean)
    Guns N Roses
    Geffen Records
    1991-07-01


    ガンズ・アンド・ローゼズの代表曲

    ・Sweet Child o' Mine
    ・Welcome to the Jungle
    ・November Rain
    ・Knockin' on Heaven's Door
    ・Paradise City
    ・Mr. Brownstone
    ・Patience
    ・You Could Be Mine

    これらの曲は、いずれもガンズ・アンド・ローゼズの特徴である、ハードロックならではの力強いサウンドと、アクセル・ローズの切ない歌声が魅力です。


    コメント:「ガンズ・アンド・ローゼズのツアー初日で30年ぶりに披露された3曲は、ファンにとってはまさに夢のような瞬間だったでしょうね。彼らのクラシックな曲を再びライブで聴けるなんて、感動的です。」

    コメント:「『Perhaps』という日本のみの新曲についても興味津々です。彼らの音楽は時代を超えて人々の心を魅了し続けていますね。日本のファンは幸運ですね!」

    コメント:「ガンズ・アンド・ローゼズは伝説的なバンドですが、彼らの新しい曲『Perhaps』も素晴らしいですね。日本のファンは特別な扱いを受けているようで羨ましいです!」

    【『GUNS N' ROSES(ガンズ・アンド・ローゼズ)』】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Marley(ジギー・マーリーの息子)、モデルのセラ・マーリー(ローハン・マーリーとローリン・ヒルの娘)。 『「i and i」after Bob Marley 21,000miles』 ボブの映画助監督であるダラス・ロジャーズ(IZABA)が監督を務めたレゲエ・ドキュメンタリー映画。 『ボブマーリー/ルーツ・オブ・レジェンド(英語版)』…
    38キロバイト (5,027 語) - 2023年10月30日 (月) 09:04

    (出典 FIRST MADE)


    コメント:この予告編を見て、ボブ・マーリーのライブドキュメンタリーが待ち遠しくなりました!彼の貴重なインタビュー映像も楽しみです。2024年2月9日が待ち遠しいですね。

    コメント:ボブ・マーリーラスト・ライブ・イン・ジャマイカのデジタルリマスター版の予告編や場面写真が公開されたのを見て、ますますワクワクしています。ボブ・マーリーのエネルギッシュなパフォーマンスが見られることを楽しみにしています!

    コメント:『ボブ・マーリー:ONELOVE』が2024年に公開されるなんて素晴らしいニュースです!彼の生涯を描くこの映画がどのように彼の才能と影響力を伝えるのか、とても興味深いです。ボブ・マーリーのファンにとっては imperdible (見逃せない)映画になりそうです。

    【『ボブ・マーリー』】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    『ボブ・マーリー:ONE LOVE』珠玉の名曲に彩られた海外版本予告が世界同時解禁 | ニコニコニュース


    Marley(ジギー・マーリーの息子)、モデルのセラ・マーリー(ローハン・マーリーとローリン・ヒルの娘)。 『「i and i」after Bob Marley 21,000miles』 ボブの映画助監督であるダラス・ロジャーズ(IZABA)が監督を務めたレゲエ・ドキュメンタリー映画。 『ボブマーリー/ルーツ・オブ・レジェンド(英語版)』…
    38キロバイト (5,027 語) - 2023年10月30日 (月) 09:04



     伝説のミュージシャンボブ・マーリーの知られざる波乱万丈の生涯を描いた映画『ボブ・マーリーONE LOVE』より、海外版本予告映像が全世界同時に解禁された。

    【動画】ボブ・マーリーの伝説のライブと言われる「スマイル・ジャマイカ・コンサート」が1976年12月5日に開催されてから丸56年! 映画『ボブ・マーリー:ONE LOVE』海外版本予告解禁

     「ロックの殿堂」入りも果たした伝説のミュージシャンボブ・マーリー。全世界でアルバム7500万枚以上を売り上げ、歴史的名盤『エクソダス』は、米タイム誌により「20世紀最高の音楽アルバム(the best music album of the 20th century)」に選出。さらにグラミー賞の特別功労賞生涯業績賞受賞、グラミー殿堂賞(複数受賞)の受賞、“Hollywood Walk of Fame”への殿堂入りなど数々の偉業を残した。

     ジャマイカ初の世界的トップスターであるボブが生み出した夢と希望、歓びに満ちたサウンドは、今もなお世界中に愛され続けているが、“レゲエの神様”と称される天才的な音楽センス、そして“平和の使者”と称される象徴的存在としての裏には、隠された苦悩と葛藤があった。本作は、没後42年、今なお世界中の人々をインスパイアしてやまないボブの、知られざる波乱万丈の生涯を描き出す。

     監督を務めるのは、第94回アカデミー賞で作品賞をはじめとする6部門でノミネートされ、主演のウィル・スミスが主演男優賞を受賞した名作『ドリームプラン』のレイナルド・マーカスグリーン。レイナルドに加え、『ウルフ・オブ・ウォール・ストリート』のテレンスウィンター、『グランツーリスモ』のザック・ベイリンらが脚本を手がける。

     主人公ボブ・マーリー役には、『あの夜、マイアミで』にてマルコムXを演じ、高い評価を得たキングズリー・ベン=アディルボブ・マーリーの妻リタ・マーリー役には、『キャプテン・マーベル』や『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』などハリウッド大作映画への出演が続く注目の俳優ラシャーナ・リンチ。実力派キャストの出演に加え、リタ・マーリー本人、そしてボブとリタの子どもセデラ・マーリーとジギー・マーリーなど、ボブ本人を誰よりも愛し、近くで見守ってきた家族たちが監修に参画し、物語に深みを加えている。

     解禁された予告映像は、ボブが余命を宣告された後にリリースされ、“遺言状”とも言われる名「Redemption Song」を家族の前で歌うシーンから始まる。「俺が歌ってきた全ての歌が、救いの歌だから」という曲に、ボブはいかにして行きついたのか。

     映像はボブの生涯を追い、世界的スターへの階段を駆け上り、かのレジェンドミュージシャンであるミック・ジャガーと肩を並べ写真を撮る華やかな場面から、ジャマイカ国内の分断した政情の中で自分が果たせる役割に悩む姿、そして1967年12月3日に起きた歴史的事件「ボブ・マーリー銃撃事件」と、そのわずか2日後に怪我をおして出演した伝説の「スマイルジャマイカコンサート」まで、厳しい境遇のなか、平和への強くあたたかい想いを胸に進む彼の姿を映し出す。

     伝説、カリスマ、神様―人間離れした存在として評されることの多いボブが、人知れず流していた涙の意味とは? 理想と現実の狭間で苦悩する人間らしい姿が胸を打ち、期待・願い・運命…全てを背負い、大観衆の待つステージへ上がっていく彼の姿は、そのあとに待つ壮大なライブシーンへの期待をふくらませる。

     今回の最新予告編では「Redemption Song」「Could You Be Loved」「Three Little Birds(三羽の小鳥)」という、ファンからの支持も厚い代表曲3曲が初めて使用されている。特に「Three Little Birds」は、予告の後半に長尺で使用されており、繰り返される「心配ないさ。すべてはうまくいくよ」の歌詞が、聞くもの全ての心をふっと軽くしてくれることだろう。

     併せて第2弾ポスターも同時に解禁された。ステージ上のスモークがラスタカラーライトに照らし出され、異様な熱気のスタジアムの中で1人ギターを演奏するボブ。「彼の歌声は世界を変えた」というシンプルコピーが、ミュージシャンとして、カリスマとしての彼の存在を静かに表現している。

     映画『ボブ・マーリーONE LOVE』は2024年全国公開。

    映画『ボブ・マーリー:ONE LOVE』第2弾ポスター (C)2023 PARAMOUNT PICTURES


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【『ボブ・マーリー:ONE LOVE』珠玉の名曲に彩られた海外版本予告が世界同時解禁 | ニコニコニュース】の続きを読む

    comic/topic


    最新情報!

    このページのトップヘ