毎日の時事ネタ・ニュース

毎日の時事ネタ・ニュースを紹介!なんでも入れるけど「嬉しいニュース」「面白いニュース」がメインです。くだらない・楽しいニュースが好きなだけ。すぐ消えちゃうのでブックマークよろしく! 応援しておきますのでよろしくお願い致しますヾ(*´∀`*)ノ

    【毎日の時事ネタ・ニュース】 気まぐれに面白いネタ・気になったニュースをアピール!当ブログでは広告・PRが含まれています

    カテゴリ:地域特集 > 奈良

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【冬の祭り】『春日大社万灯籠:節分万燈籠(せつぶんまんとうろう)』2月3日節分の日





    https://narashikanko.or.jp/event/setsubunmantourou_kasugataisya/
    約3,000基の燈籠に火が灯される。節分万燈籠/春日大社
    2024/2/3(土)燈籠点火18:00頃

    節分万燈籠は、節分の日にあわせて行われます。18:00頃から20:30頃まで、合計約3,000基の燈籠に火が灯され、境内は幽玄の世界に包まれます。春日大社には石燈籠が約2,000基、釣燈籠が約1,000基あり、平安末期から今日に至るまで、春日の神を崇拝する人々から、家内安全や商売繁盛、武運長久、そして先祖の冥福向上などの願いを込めて寄進されたものです。
    春日大社の御間形燈籠の黒漆塗火袋の復元は素晴らしいですね。式年造替の記念に行われたこの取り組みは、伝統の継承と文化の保護に貢献していると思います。春日大社の美しい景観に一層の輝きを与えてくれることでしょう。

    住所 〒630-8212 奈良市春日野町160
    アクセス JR奈良駅・近鉄奈良駅から バス(春日大社本殿行)で約11~15分、「春日大社本殿」下車すぐ。
    または市内循環バス(外回り)で約9分~13分「春日大社表参道」下車、徒歩約10分。


    奈良の春日大社には、夫婦ジカの石灯籠が2000基に1つだけあるとのこと、驚きです。これはまさに貴重な存在ですね。春日大社の神秘的な雰囲気にぴったりと溶け込んでいることでしょう。訪れる人々にとって、特別な思い出となることでしょう。

    御間形燈籠の黒漆塗火袋の復元が行われた春日大社は、歴史と伝統が息づく場所ですね。このような取り組みは、過去の栄光を再現し、未来に継承するために重要な役割を果たしています。春日大社の神々しい雰囲気に包まれた参拝客は、心ほっこりすることでしょう。

    【【冬の祭り】『春日大社万灯籠:節分万燈籠(せつぶんまんとうろう)』2月3日節分の日】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    若草山(わかくさやま)は、奈良県奈良市の奈良公園の東端に位置する標高342 m、面積33 haの山である。毎年1月に山焼きをすることで知られる。 なだらかな山腹が芝に覆われており、奈良を代表する景観の一つである。山頂には古くから知られる鶯塚古墳(前方後円墳)があり、「鶯山」とも呼ばれる。また、菅笠…
    19キロバイト (2,779 語) - 2023年12月1日 (金) 09:49

    【冬の花火】奈良県:若草山焼き「2024年1月27日、奈良での新春の伝統行事、若草山焼きが開催!」


    (出典 奈良県)

    奈良市の若草山で27日、冬の恒例行事「若草山焼き」が開催

    2024年1月27日 大花火:18:15~ 山焼き一斉点火:18:30


    花火と野山で奈良が炎で包まれる、冬の花火としては一大イベント
    山焼きは1900年から続く伝統行事で、山頂付近にある鶯塚古墳の被葬者の霊魂を鎮めるため山に火を付けたのが始まりとの説がある。

    コメント:若草山焼きは奈良市の新春の伝統行事で、毎年多くの人々が訪れます。昔からの風習を感じることができ、特に花火の打ち上げが見どころです。消防団員のたいまつの光が幻想的で、とても美しい光景でした。

    【【冬の花火】奈良県:若草山焼き「2024年1月27日、奈良での新春の伝統行事、若草山焼きが開催!」 #若草山焼き】の続きを読む

    comic/topic


    最新情報!

    このページのトップヘ