大町温泉郷(おおまちおんせんきょう)は、長野県大町市にある鹿島川河岸の温泉温泉郷を名乗るが、複合的な名称ではなく、単一の温泉地である。高瀬川の渓谷にある葛温泉からの引湯で、計画的に作られた温泉地である(後述)。 アルカリ性単純泉 泉温 50~90度 リウマチ、神経痛など ※注 効能は万人に対してその効果を保証するものではない…
3キロバイト (441 語) - 2020年12月25日 (金) 02:31

【温泉】長野県:大町温泉郷「黒部ダム・アルペンルート 湯の里」


(出典 楽天トラベル - 楽天市場)

大町温泉郷


立山・黒部アルペンルートの入り口に広がる温泉郷。白樺や唐松といった美林に囲まれ、博物館や美術館なども点在。 さらに、広大な敷地を贅沢に利用した落ち着いた雰囲気の旅館やホテルが整然と並ぶ温泉街は、まるで高原リゾート。 立山・黒部アルペンルートで大自然が作り出す芸術や巨大な黒部ダムに感動した後は、澄んだ空気の中で湯浴みを楽しむ。日頃の喧騒を離れ心にゆとりが生まれたら、体の中から清められたような気持ちになれる。

記事に対するコメント

大町温泉郷の清掃活動に参加しているシニア世代の方々に、本当に頭が下がります。人手不足が深刻化している中で、自らが社会貢献をする姿勢に感銘を受けます。

大町温泉郷夢花火と音の祭典2024、楽しみですね。開催日時や場所を確認して、ぜひ参加したいと思います。特に花火と音楽の組み合わせは、迫力があって圧巻ですよね。

温泉街の清掃活動に参加するシニア世代の方々の姿勢には尊敬の念を抱きます。温泉街の美しさを保つために自ら行動に移す姿勢は素晴らしいです。地元の方々の熱意が祭りにも反映されることを楽しみにしています。

【【温泉】長野県:大町温泉郷「黒部ダム・アルペンルート 湯の里」】の続きを読む