毎日の時事ネタ・ニュース

毎日の時事ネタ・ニュースを紹介! ▶アニメ・ゲーム・イベントはまとめサイトを作成(コラボ・一番くじ・花火好き) ▶時事ニュースは2ちゃんねるで最速でご連絡!

    【毎日の時事ネタ・ニュース】 気まぐれに面白いネタ・気になったニュースをアピール!当ブログでは広告・PRが含まれています

    タグ:冬の温泉

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    雲仙温泉(うんぜんおんせん)は、長崎県雲仙市小浜町雲仙(旧国肥前国)にある、キリシタン殉教悲史の舞台で世界的に有名な温泉。日本初の国立公園(雲仙天草国立公園)に指定された温泉保養地である。 硫黄泉 血行促進、疲労回復、リウマチ、慢性皮膚疾患など。 ※ 効能は万人に対してその効果を保障するものではない。…
    8キロバイト (982 語) - 2023年4月17日 (月) 15:47

    【冬の温泉】雲仙温泉街に輝く美しいイルミネーションイベント開催!史上最大の花ぼうろが舞い踊る、星野リゾートが雲仙温泉に進出!

    PLACEHOLDER_12c8c0fdbf1f7cf0_0

    星野リゾートも進出、中高級層の宿泊施設ラッシュ


    星野リゾートも進出、中高級層の宿泊施設ラッシュ 長崎・雲仙温泉の変化
    長崎県雲仙市の雲仙温泉街にも、以前のにぎわいが戻っている
    背景には、中高級層の宿泊施設の開業ラッシュがある。星野リゾートが手がける「雲仙 界」が昨年11月にオープンし、老舗の雲仙宮崎旅館も翌月に全館を建て替えた。施設の充実に比例して宿泊費も高く設定され、客単価の押し上げにつながった。各施設が競って「おもてなし」を充実させ、全体の消費額が伸びたとみられる。

    期間中の土曜日(21:00~)には雲仙温泉街中心地より打ち上げ花火が上がります。湯けむりとイルミネーションの幻想的な世界と、澄みきった夜空で見る花火を、ぜひお楽しみください。

    【地域別の訪問客は、九州・沖縄が6割、関東17・9%、近畿10・5%と続く】

    記事に対するコメント

    雲仙温泉のイルミネーションイベントは本当に素晴らしかったです!街全体が幻想的な光で包まれていて、美しい雰囲気に心惹かれました。特に花火の競演は圧巻でしたね。次回も楽しみにしています!

    長崎県の冬の風物詩といえば、雲仙温泉の花ぼうろが思い浮かびます。霧氷が宿り、光に反射してまるでダイヤモンドのように輝く様子は、一度見たら忘れられない美しさでした。冬の訪れを感じさせてくれる風景に酔いしれました。

    長崎県での冬の絶景の一つ、雲仙温泉街でのイルミネーションイベントに行ってきました。幻想的な光と花火の競演が見事で、まるで夢の世界に迷い込んだような気分になりました。寒さを忘れるほどの美しい景色に感動しました。

    【【冬の温泉】雲仙温泉街に輝く美しいイルミネーションイベント開催!史上最大の花ぼうろが舞い踊る、星野リゾートが雲仙温泉に進出!】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    湯西川温泉かまくら祭(ゆにしがわおんせんかまくらまつり)は毎年1月下旬から約1か月間、栃木県日光市の湯西川温泉で行われる。 1月下旬から3月上旬まで湯西川温泉街にかまくらが登場する。会場にはミニかまくらが多数並び、夜になると光が灯される。 2009年までは「光輝く氷のぼんぼりとかまくら祭
    17キロバイト (2,571 語) - 2023年11月27日 (月) 15:46

    【冬の絶景】栃木県  湯西川温泉 かまくら祭「雪遊びとかまくらと、幻想的な夜を」


    (出典 楽天ブログ)

    「湯西川温泉かまくら祭」


    【開催期間】2024年1月26日(金)~2月25日(日)
    冬の風物詩「湯西川温泉かまくら祭」が沢口河川敷のミニかまくらをはじめ湯西川温泉街で開催されます。

    コメント:栃木の日光湯西川温泉平家の里のかまくら祭りも魅力的ですね。温かい温泉で体を温めつつ、かまくらの中でのんびりくつろぐのは最高の贅沢です。日本の冬の風物詩を満喫できる旅行先です。

    コメント:雪まつりや梅まつりといった冬のイベントが楽しめる国内旅行先は魅力的ですね!特にさっぽろ雪まつりは大人も子供も楽しめるイベントで、雪像や氷のスライダーなど見どころがたくさんあります。これからの季節にピッタリの旅行先ですね。

    コメント:東武鉄道特急列車とバスで3時間で行ける雪国の絶景や名湯温泉も魅力的ですね。交通手段が便利なので、気軽に訪れることができます。自然の美しい景色を眺めながら、温泉に入ってリラックスするのは最高の癒し旅行です。旅行好きにはたまらない旅行先ですね。

    【【冬の絶景】栃木県 湯西川温泉 かまくら祭「雪遊びとかまくらと、幻想的な夜を」】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    銀山温泉(ぎんざんおんせん)は、山形県尾花沢市(旧国出羽国、明治以降は羽前国)にある温泉である。 NHK連続テレビ小説『おしん』の舞台となったことで一躍脚光を浴び、全国的にその名を知られることになった。 開湯は慶長から寛永に、かつてこの地に栄えた野辺沢銀山の鉱夫が発見したことによる。銀山
    9キロバイト (1,074 語) - 2023年12月3日 (日) 22:36

    【冬の絶景温泉】山形 銀山温泉「噂にある千と千尋の神隠しの世界観に迷い込んだ冬の温泉」


    (出典 びゅうたび)

    山形 銀山温泉

    大正時代にタイムスリップしたかのようなレトロな街並みが広がる銀山温泉。日が沈むと銀山川を囲む温泉街にはガス灯に火が灯り、まるで「千と千尋の神隠し」の世界観に迷い込んだような気分

    銀山温泉の最も有名な季節は冬。木造建築の温泉街に真っ白な雪とガス灯の灯りがよく映え、ドラマチックな世界に惹き込まれます


    コメント:東北の「銀山温泉」も冬にしか味わえない魅力があります。雪に覆われた山々と温泉街の風景はまさに絵画のようで、一度訪れると忘れられない思い出になること間違いありません。

    コメント:冬の絶景温泉は、寒い季節に身を包んで温かな湯に浸かる贅沢さがあります。温泉効果で体もリラックスし、心が癒される感覚は他では味わえないものです。全国の絶景温泉を巡る旅も魅力的ですね。

    【【冬の絶景温泉】山形 銀山温泉「噂にある千と千尋の神隠しの世界観に迷い込んだ冬の温泉」】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    黒川温泉 熊本市 黒川温泉(くろかわおんせん)は、熊本県阿蘇郡南小国町にある温泉である。 阿蘇山の北に位置し、南小国温泉郷の一つを構成する。広義の阿蘇温泉郷に含む場合もある。 全国屈指の人気温泉地として知られ、2009年版ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで、温泉
    23キロバイト (1,795 語) - 2023年12月10日 (日) 14:57

    【冬の絶景温泉】熊本 黒川温泉郷「熊本県阿蘇市のさらに奥地に位置する秘境温泉」


    (出典 九州旅ネット)

    熊本 黒川温泉郷


    江戸時代には肥後細川藩の湯地場、2000年までは地元新聞が発行「熊本万能地図」にも記載がなかったほどの秘境の地

    毎年12月頃から4月頃には「湯あかり」が開催されます。球体型の鞠灯籠約300個、約2mの筒灯籠からはやさしい光が溢れ、黒川温泉郷を彩ります。灯籠のやわらかな光が川面に反射して温泉街に溶け込み、幻想的な世界に

    コメント:「黒川温泉のレトロな雰囲気がとても魅力的ですね!温泉街を散策しながら、懐かしい風景に癒されました。特に源泉処の100円温泉タマゴは、ふわふわで美味しくておすすめです!」

    コメント:「冬に訪れた黒川温泉は、まるで異世界のような雰囲気でした。絶景の温泉に浸かりながら、心地よい温かさが身体を包み込んでくれます。この体験は本当に忘れられない思い出です。」

    コメント:「黒川温泉のレトロな街並みは、映画のワンシーンのようでとても素敵です。温泉街を散策しているだけで、心が落ち着く気持ちになりました。100円の温泉タマゴも、リーズナブルな価格で満足度が高かったです!」



    【【冬の絶景温泉】熊本 黒川温泉郷「熊本県阿蘇市のさらに奥地に位置する秘境温泉」】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    草津温泉(くさつおんせん)は、日本の群馬県吾妻郡草津草津界隈(江戸時代における上野国吾妻郡草津村界隈、幕藩体制下の上州御料草津村界隈〈初期は沼田藩知行〉)に所在する温泉である。草津白根山東麓に位置する。 毎分3万2300ℓ以上の自然湧出量は日本一。室町時代には万里集九が有馬温泉や下呂温泉
    84キロバイト (12,427 語) - 2023年12月28日 (木) 18:54

    【冬の絶景温泉】群馬 草津温泉「ライトアップされた湯けむり、日本屈指の名湯」


    (出典 トラベルjp)
    絶対外れる事はない草津温泉

    日本屈指の名湯:草津温泉


    恋の病以外効かぬ病はないとの、言い伝えがあるほど、効能高い草津温泉。
    天下の名湯を満喫してください。
    「草津三湯」と呼ばれる、大滝乃湯、御座之湯、西の河原露天風呂。もちろん三湯全ての湯船が源泉かけ流し。

    草津温泉のドレスコードは浴衣でしょ!浴衣de街歩き特典:365日
    湯畑ツリー&イルミネーション:冬限定
    草津温泉を彩るアイスキャンドル2024:1月19日-20日

    コメント:「群馬県の冬の絶景は本当に美しいですね。特に霧氷に覆われた名山は神秘的で、一度は見てみたいと思いました。写真だけでなく、実際にその光景を目にしたら一生忘れられない経験になりそうです。」

    コメント:「草津温泉は日本有数の名湯と聞いていますが、自分らしい温泉旅ができるとのことでとても興味が湧きました。キーワードの一つである美食にも期待が高まります。美味しい食事と温泉に浸かりながらゆったり過ごしたいですね。」

    コメント:「冬の温泉旅行で行きたい都道府県として人気投票に選ばれている群馬県には、どんな魅力があるのか気になります。観光スポットや名所がたくさんあるようなので、冬の風物詩を楽しむだけでなく、観光も満喫できそうですね。」

    【【冬の絶景温泉】群馬 草津温泉「ライトアップされた湯けむり、日本屈指の名湯」】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)は、青森県十和田市の十和田湖東岸の子ノ口(ねのくち)から北東に、焼山(十和田市法量(大字)焼山(字))までの約14 kmにわたる奥入瀬川の渓流。十和田八幡平国立公園に属する。国指定の特別名勝及び天然記念物(天然保護区域)。 二重カルデラ湖の十和田湖が決壊して形成され…
    16キロバイト (2,314 語) - 2023年11月18日 (土) 09:55

    【冬の絶景温泉】青森 奥入瀬渓流「真っ白な雪が森を包み込み、一面銀世界に!冬にはその流れも止まり大きな氷柱」


    (出典 西遊旅行)

    青森 奥入瀬渓流


    十和田八幡平国立公園に属す奥入瀬渓流には、清流と苔むした岩、落葉広葉樹の森が広がります。瑞々しい新緑、錦秋の森、雪と氷の世界。
    その景観は、特別名勝、天然記念物にも指定されるほど。
    八甲田山の麓、十和田八幡平国立公園内に位置する奥入瀬渓流では四季折々の自然の景色を楽しむ

    奥入瀬渓流ホテル:奥入瀬渓流の畔に建つ唯一のリゾートホテル



    星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル:奥入瀬渓流の畔に建つ唯一のリゾートホテル
    034-0301 青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231


    コメント:「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」は、自然に囲まれたロケーションが魅力的な宿ですね。渓流のせせらぎや美しい景色を望みながら、ゆったりとした時間を過ごせそうです。

    コメント:ライトアップが行われる「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」は、夜の幻想的な雰囲気が魅力。外へ出て星空を眺めるのもおすすめです。

    コメント:鉄道旅行が好きな人にもオススメな宿だそうです。近くには有名な駅や風景があり、列車の旅を楽しみながら宿泊できるのは魅力的ですね。

    【【冬の絶景温泉】青森 奥入瀬渓流「真っ白な雪が森を包み込み、一面銀世界に!冬にはその流れも止まり大きな氷柱」】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    登別駅 倶多楽湖 登別温泉(のぼりべつおんせん、英: Noboribetsu Onsen)は、北海道登別市にある温泉。江戸時代から温泉の存在が知られており、明治時代に温泉宿が設けられてからは保養地・観光地となった。「にっぽんの温泉100選・総合ランキング」では毎年上位にランクインしている日本有数の…
    22キロバイト (2,655 語) - 2023年11月30日 (木) 14:56

    【冬の温泉祭り】北海道:登別温泉湯まつり「地獄まつりで楽しむ登別温泉のイベント情報」


    (出典 登別市)

    登別温泉湯まつり

    厳寒の冬、豊富な湯量と多彩な泉質を誇る「湯」への感謝と、湯が尽きることのないよう繁栄と無病息災への祈りを込めた祭りです。中でも4日には下帯姿の若者たちが、激しくお湯を掛け合う「源泉湯かけ合戦」や「道祖神裸ねりこみ」は勇壮で、イベント会場は熱気の渦に巻き込まれます。


    寒中祭りよりまぁ温泉なのでまだ良いけど・・・裸は寒い(;´・ω・)

    北海道登別市登別温泉町
    毎年 2月3日~2月4日
    2月3日13:00〜22:30/2月4日18:00〜20:45


    コメント:登別温泉の「湯鬼神(ゆきじん)」に会いにいくことができるなんて、とてもユニークで興味深そうです!ぜひ一度訪れてみたいですね。

    コメント:登別温泉の地獄まつりは、日本の伝統と温泉文化が融合した素晴らしいイベントですね。地獄谷の景色と共に、神秘的な雰囲気を楽しむことができそうです。

    コメント:北海道の温泉街といえば、登別温泉は必見です!湯鬼神に会い、温泉に浸かり、美味しい食事を楽しむなんて、至福のひと時が過ごせること間違いなしです。これはぜひ行ってみたいと思います!

    【【冬の温泉祭り】北海道:登別温泉湯まつり「地獄まつりで楽しむ登別温泉のイベント情報」】の続きを読む

    comic/topic


    最新情報!

    このページのトップヘ