毎日の時事ネタ・ニュース

毎日の時事ネタ・ニュースを紹介! ▶アニメ・ゲーム・イベントはまとめサイトを作成(コラボ・一番くじ・花火好き) ▶時事ニュースは2ちゃんねるで最速でご連絡!

    【毎日の時事ネタ・ニュース】 気まぐれに面白いネタ・気になったニュースをアピール!当ブログでは広告・PRが含まれています

    タグ:北海道花火

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    (出典 www.laketoya.com)

    洞爺湖花火大会

    今年で、43回目を迎えるロングラン花火大会。20:45~21:05までの20分間、洞爺湖の空に大輪の花火がうち上がります。

    日時 2024年4月28(日)~10/31(木) 毎夜20:45~約20分間
    会場 洞爺湖温泉湖畔
    お問い合わせ先 0142-75-2446
    (洞爺湖温泉観光協会)
    駐車場 公共無料駐車場をご利用下さい。
    その他 洞爺湖ロングラン花火大会実施に際して排出されるCO2は、
    洞爺湖温泉利用協同組合で創出されたJ-クレジット(排出権)を
    活用してオフセットしています。

    記事に対するコメント

    洞爺湖ロングラン花火大会は絶対に見たいイベントです!毎晩打ち上げられる花火がきっと素晴らしい光景になるでしょう。

    ザレイクビューTOYA乃の風リゾートでの花火大会は、贅沢なリゾート体験と花火を楽しむことができて最高ですね。北海道の春を満喫できるイベントの中でもおすすめです。

    北海道の春を楽しむなら、洞爺湖や周辺地域で行われるイベントに参加するのがおすすめです。洞爺湖ロングラン花火大会やザレイクビューTOYA乃の風リゾートでのイベントなど、見どころ満載ですね!

    【【春の花火・夏の花火】北海道:洞爺湖花火大会から始まる楽しいシーズン、温泉で楽しむ夏の花火「日時 2024年4月28(日)~10/31(木) 毎夜20:45~約20分間」】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    函館市 (カテゴリ Div colで3列を指定しいるページ)
    函館野外劇(7月から8月) みちのく銀行青函カップヨットレース(7月) 函館港花火大会(7月) はこだて港まつり(8月) 夜景の日(8月13日) 湯の川温泉花火大会(8月) はこだてグルメサーカス(9月) はこだて冬フェスティバル(11月から2月) はこだてクリスマスファンタジー(11月下旬から12月25日) 函館港イルミナシオン映画祭(12月)…
    181キロバイト (18,377 語) - 2023年12月29日 (金) 16:25

    【冬の花火】北海道の冬の風物詩、「はこだて冬花火」が華やかに打ち上がる!「函館港に浮かぶ緑の島から打ち上げられる大輪の花火」


    (出典 YouTube)

    はこだて冬花火

    2024年2月3日(土)、10日(土)、17日(土)、24日(土)の毎週土曜(計4回開催)20:00~10分間程度


    函館港に浮かぶ緑の島から打ち上げられる大輪の花火が、空気の澄んだ冬の夜空を彩る。2月の毎週土曜日に開催。打ち上げは20時から10分程度。

    函館山山頂からも、夜景と花火の絶景が期待できます。そのほか、ベイエリアのホテルやレストランでも、窓から見られるところがありそうです。

    コメント:イルミネーションと冬花火のコラボ、最高ですね!北海道の冬の風物詩とも言えるこのイベント、一度は行ってみたいです。

    コメント:北海道の冬は寒いイメージがありますが、イルミネーションの輝きや花火の美しい光景は心を温かくしてくれそうです。ぜひ訪れてみたいです。

    コメント:はこだてイルミネーションや冬花火は、写真や動画で見るだけでも圧巻ですよね。でも実際に足を運ぶと、その迫力や美しさに驚くこと間違いなしです。

    【【冬の花火】北海道の冬の風物詩、「はこだて冬花火」が華やかに打ち上がる!「函館港に浮かぶ緑の島から打ち上げられる大輪の花火」開催日:毎週土曜:2月3日・10日・17日・24日】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    雑木が茂っているという意味の「ヤイタイモシリ」。阿寒湖最小の島で、湖の守り神として「白龍山の神」を祭る。 阿寒湖阿寒湖畔温泉 マリモ カヌー スノーシュー 阿寒湖氷上フェスティバル - 冬華火 阿寒湖畔スキー場 阿寒湖と阿幌岳 阿寒湖上と噴気を上げる雌阿寒岳 初冬の阿寒湖と雄阿寒岳 冬の結氷した阿寒湖と雄阿寒岳 冬の阿寒湖畔(2004年12月11日撮影)…
    14キロバイト (1,839 語) - 2023年12月4日 (月) 09:12

    【冬の花火】北海道:阿寒湖氷上フェスティバルで繰り広げられる冬華美な光景とは?「凍てつく阿寒湖上に期間中毎夜打ちあげられる花火」


    (出典 鶴雅グループ)

    阿寒湖氷上フェスティバル ICE・愛す・阿寒「冬華美」

    2024年2月1日~3月2日 ※花火大会のみ3月19日まで行います。
    打上時間:20:00~

    全面氷結した氷上で、セレモニーや氷切り体験、氷上ミニゲームなどのほか、凍てつく阿寒湖上に期間中毎夜打ちあげられる花火。氷点下の澄み切った空気の中、阿寒湖の氷上から夜空に大輪の華が美しく彩ります。  


    コメント:「阿寒湖氷上フェスティバルに行ってきました!雪と氷に包まれた風景は本当に美しく、まるで冬のワンダーランドのようでした。特にスノーシュー散策はおすすめです。ゆったりとしたペースで歩きながら、静寂な中で自然を感じることができました。北海道の冬の魅力を存分に味わうことができるイベントで、ぜひまた参加したいと思います!」

    コメント:「阿寒湖ICE・愛す・阿寒の冬華美に行ってきました。どの作品も氷彫刻の技術が素晴らしく、美しい光の中で輝いていました。また、広大な湖の上ではスノーモービルやキャンドルイベントも開催されており、一日中楽しむことができました。北海道の冬の魅力をたくさん感じることができた素敵なイベントでした!」

    コメント:「阿寒湖ICE・愛す・阿寒の冬華美に行ってきましたが、想像以上の美しさに驚きました。氷に彫られた動物たちや凝ったデザインは本当に迫力があり、写真を撮るのも楽しかったです。また、夜になるとイルミネーションが灯り、幻想的な雰囲気が漂っていました。阿寒湖ならではの冬の魅力を満喫できるイベントで、おすすめです!」

    【【冬の花火】北海道:阿寒湖氷上フェスティバルで繰り広げられる冬華美な光景とは?「凍てつく阿寒湖上に期間中毎夜打ちあげられる花火」】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    函館市 (カテゴリ Div colで3列を指定ているページ)
    五稜星の夢”. 2015年7月12日閲覧。 ^ a b c d e 函館市観光基本計画 2014-2023 2015, p. 29. ^ “日本最古ラーメンが函館で(?)”. 函館開港150周年記念事業公式ウェブサイト ハコダテ150 (2008年10月1日). 2014年10月13日時点
    180キロバイト (18,366 語) - 2023年12月27日 (水) 12:00

    【冬の花火とイルミネーション】「五稜星の夢(ほしのゆめ)」冬の北海道を存分に楽しもう!2023年12月1日(金)〜2024年2月29日(木)



    五稜星の夢イルミネーション点灯期間

    2023年12月1日(金)〜2024年2月29日(木) 日没〜19時

    花火の打ち上げについて

    2023年12月2日(土) 17:15位から予定
    2024年2月25日(日) 17:15位から予定


    コメント:五稜星の夢は本当に素晴らしいイベントです!五つの尖った星の形をしたスケートリンクがとても美しく、冬の北海道の雪景色とマッチしています。ぜひ一度訪れてみたいです!

    コメント:五稜星の夢のイベントは、北海道の冬の魅力を存分に味わえるとても良い場所です。スケートを楽しみながら、美しい景色に包まれることができます。家族や友人と訪れるのにぴったりのイベントですね。

    コメント:五稜星の夢のイベントに行ったことがありますが、本当に感動しました。スケートをしているだけでも楽しいですが、夜になるとライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれます。ロマンティックなデートにもオススメです!

    【【冬の花火とイルミネーション】「五稜星の夢(ほしのゆめ)」冬の北海道を存分に楽しもう!2023年12月1日(金)〜2024年2月29日(木)】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【大晦日花火】北海道で大人気のイベント『北の大文字』が今年も開催!寒さに負けず観客も熱狂


    (出典 北海観光節)

    【大晦日花火】北海道で大人気のイベント『北の大文字』が今年も開催!寒さに負けず観客も熱狂
    「北の大文字」とは、縦70m、横50mの「大」の文字におかれた鉄杭約300本に、上富良野神社から採火した御神火を元日の0時に灯し、雪一面の斜面に浮かび上がらせる雪国ならではの雄大で幻想的なイベントです。会場では、新年を祝う花火も行われる予定です。23:45より


    コメント:「北の大文字」の開催が3年ぶりに有観客で行われるとのことで、とても嬉しいです!会場の上富良野町は美しい自然に囲まれているので、大文字を見るだけでなく、北海道の魅力も満喫できそうですね。

    コメント:今回の「北の大文字」の開催は、新型コロナウイルスの影響を考慮したうえでの決定とのことで、安全対策がしっかりと実施されることが期待されます。無事に開催され、地元の方々や観光客が楽しめるイベントになることを祈っています。

    コメント:冬の北海道の風物詩である「北の大文字」は、見る価値がありますよね。今年は特に、自粛生活が続いていたので、美しい大文字を見ることで心が癒されることでしょう。ぜひ、この機会に北海道に足を運んでみたいです。

    【【大晦日花火】北海道で大人気のイベント『北の大文字』が今年も開催!寒さに負けず観客も熱狂】の続きを読む

    comic/topic


    最新情報!

    このページのトップヘ