毎日の時事ネタ・ニュース

毎日の時事ネタ・ニュースを紹介!なんでも入れるけど「嬉しいニュース」「面白いニュース」がメインです。くだらない・楽しいニュースが好きなだけ。すぐ消えちゃうのでブックマークよろしく! 応援しておきますのでよろしくお願い致しますヾ(*´∀`*)ノ

    【毎日の時事ネタ・ニュース】 気まぐれに面白いネタ・気になったニュースをアピール!当ブログでは広告・PRが含まれています

    タグ:新潟花火

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    (出典 Facebook)

    新潟湯沢:神立スノーリゾート


    標高1,000mから眺める雄大な越後の山並み。
    雪、水、自然が豊かなここ、神立は「冬」を楽しみ、感じるスノーリゾート。
    天然雪100%の圧倒的開放感のゲレンデで
    感動の滑走をお楽しみください、東京から約69分! / 100%天然雪!

    神の湯

    400人が入れる湯沢エリア最大級の大浴場やサウナ、ジャグジーに露天風呂を完備!
    さらに広々としたリラックススペースも。神の湯入浴後にご利用ください!
    営業期間:2023年12月22日(金)~2024年3月31日(日)

    記事に対するコメント

    「湯沢冬花火」は、スキー場で花火が打ち上げられるイベントで、とても壮観です。スキーやスノーボードをしながら、美しい花火を楽しむことができるので、ぜひ訪れてみてください!

    湯沢エリアのスキー場で花火が打ち上がるなんて、とても珍しいですね。雪山にいるのに花火を見るなんて、非日常的でワクワクします。冬の夜空に広がる花火の美しさをご覧になりたい方は、ぜひ足を運んでみてください!

    湯沢町内のスキー場で行われる「湯沢冬花火」は、地元のスキー愛好家からも大変人気のあるイベントです。スキー場のゲレンデやリフトから見る花火の景色は絶景で、思わず感動してしまいます。冬の滑走と花火のコラボレーションを楽しみたい方は、ぜひ参加してみてください!
    【【冬の花火】新潟湯沢:神立スノーリゾート、スノボ・神の湯を楽しむ人気スポット】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【冬の花火】新潟:長岡雪しか祭り、温かなキャンドルの灯で会場を照らし、冬の夜空を彩る「


    (出典 note)

    長岡雪しか祭り


    長岡雪しか祭りは、昭和61年より旧厚生会館周辺を会場に開催された「長岡100だるま大会」がルーツとなっており、平成4年からは会場をハイブ長岡とその周辺に移し、名称も「長岡雪しか祭り」となりました。
    毎年「雪を苦にせず、雪を活かす」、「長岡の冬を思いっきり楽しむ」ことを目的にさまざまなイベントを開催しています。
    雪しかとは?

    雪あかり・長岡花火「雪花火」

    温かなキャンドルの灯で会場を照らし、冬の夜空を彩る「雪花火」を打ち上げます!
    会場/千秋が原ふるさとの森
    時間/雪あかり:17日 16:00~18:15
       雪花火:18日 17:45~18:15
    JR長岡駅から中央循環バス「くるりん」で約20分
    関越自動車道長岡インターチェンジから車で約15分

    ①わんぱくひろば
    ②ながおか100だるま大会
    ③食楽座・雪しか市
    ④雪しかステージ
    ⑤手作りマルシェ&ワークショップ
    ⑥雪あかり・長岡花火「雪花火」
    【【冬の花火】新潟:長岡雪しか祭り、温かなキャンドルの灯で会場を照らし、冬の夜空を彩る「雪花火」を打ち上げます!2月17日(土)、18日(日)】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【冬の絶景】新潟:雪国の魅力満載!第75回十日町雪まつりが開催されます!「開催日:2月16日、17日」


    (出典 47NEWS)


    市民手づくりの「雪の芸術作品」は、十日町雪まつりの原点です。
    きものの街で培われた高い芸術性と迫力ある巨大な作品は、見る人に大きな感動を与えます。
    作品は市内各地に点在しており、それぞれの地域で趣向を凝らした作品が制作されます。


    雪国の魅力をたっぷりと感じることができる『第75回十日町雪まつり』、楽しみですね!雪の芸術展は迫力満点で、一年に一度の大イベントですよ。雪国の冬の魅力を満喫できる2日間になりそうです。

    十日町市の雪まつりは毎年見応えがあります。特に雪の芸術展は必見で、凍りついた雪から生まれる美しい彫刻や作品に感動します。寒い冬も楽しく過ごせるイベントとして、ぜひ訪れたいです。

    雪まつりといえば十日町市!このイベントは見逃せません。雪の芸術展だけでなく、さまざまな雪遊びや地元の食べ物も楽しめるので、2日間ずっと楽しめそうです。寒さを忘れるほどの華やかな雪まつりですよ!

    【【冬の絶景】新潟:雪国の魅力満載!第75回十日町雪まつりが開催されます!「開催日:2月16日、17日」】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    おぢや風船一揆は、1977年(昭和52年)に「第1回風船一揆」として参加総数7機でスタートした。1982年(昭和57年)から「風船一揆」の名称から「おぢや雪原まつり」と変わったが、1994年(平成6年)に「グローバルーンフェスティバル」が盛り込まれるなど内容も充実すると共に現在の「おぢや風船一揆
    4キロバイト (494 語) - 2022年2月26日 (土) 01:04

    【冬の花火】新潟県小千谷市で開催される「おぢや風船一揆」に熱気球と花火が加わる!光のショーも見逃せない!


    (出典 Instagram)
    おぢや風船一揆「グローバルーンフェスティバル

    おぢや風船一揆「グローバルーンフェスティバル」
    おぢや風船一揆会場 小千谷市西中会場

    真っ白な雪原にカラフルな熱気球がいくつも浮かぶ、冬の風物詩です。小千谷でこのような風景が見られるようになったのは今から40年以上前で、数人の気球乗りが雪原でのフライトを求め気球を飛ばしたことから始まりました。今では、「おぢや風船一揆」という一大イベントが開催されるまでに発展し、全国から多数の人が集まります。(例年2月下旬開催)

    令和6年2月24日(土曜日)
    午前の部:午前10時~11時30分
    午後の部:午後1時~2時30分

    令和6年2月25日(日曜日)
    午前の部:午前10時~11時30分

    グローバルーンフェスティバル
    初日の夜には、夜空に熱気球の巨大提灯がふわふわ浮かび、真っ白な雪原には雪灯篭、バックに花火が華を添える、音と光の競演、グローバルーンフェスティバルが開催され幻想的な世界が出現します。

    記事に対するコメント

    コメント:「おぢや風船一揆」の光のショーは毎年楽しみにしています!熱気球と花火のコラボは必見ですね。小千谷市の冬の風物詩として、多くの人が訪れることでしょう。

    コメント:熱気球と花火の光のショー、とても素敵な組み合わせですね!きっと美しい景色が広がることでしょう。おぢや風船一揆は、このイベントだけでなく、地元の文化や伝統を感じられる素晴らしい祭りです。

    コメント:小千谷市の「おぢや風船一揆」は百聞は一見にしかずのイベントですね!熱気球と花火のショーは、まるで夜空に輝く宝石のように美しい光景が広がることでしょう。ぜひ訪れてみたいと思います。

    【【冬の花火】新潟県小千谷市で開催される「おぢや風船一揆」に熱気球と花火が加わる!光のショーも見逃せない!開催日:2月24日】の続きを読む

    comic/topic


    最新情報!

    このページのトップヘ