毎日の時事ネタ・ニュース

毎日の時事ネタ・ニュースを紹介! ▶アニメ・ゲーム・イベントはまとめサイトを作成(コラボ・一番くじ・花火好き) ▶時事ニュースは2ちゃんねるで最速でご連絡!

    【毎日の時事ネタ・ニュース】 気まぐれに面白いネタ・気になったニュースをアピール!当ブログでは広告・PRが含まれています

    タグ:日本代表

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    代表選手不在でもチームの自信が爆発!森保監督のアジアカップ意気込み,久保、三笘、冨安らがケガ・体調不調

    12日に開幕するアジアカップに向けて調整中の日本代表森保一監督が、テストマッチを終えて報道陣の取材に応じた。

    2011年大会以来、3大会ぶりの優勝を目指す日本。現在9連勝と勢いに乗る中で、アジアの覇権を取り戻しに挑むこととなる。

    開催地のカタールトレーニングキャンプを行っている日本。9日には非公開ながら、ヨルダン代表とのトレーニングマッチが行われ、6-1で勝利を収めていた。

    森保監督はトレーニングマッチについて「45分を2本で通常通りです。前半のウォームアップしているときにメンバーが予想がつくところはあると思いますが、後半は総替えでした。GK以外はトレーニングパートナープレーしてもらってということです」と明言こそしなかったが、内容を伝え、一部選手については状態も説明している。

    「(ボランチは)守田(英正)と佐野(海舟)を使って、遠藤(航)はプレーしていないです」

    「ケガ人の久保(建英)はプレーしていない、三笘(薫)プレーしていない、冨安(健洋)プレーしていないといえば、全員ハマると思います」

    ケガを抱えた中で合流している久保建英(レアル・ソシエダ)、三笘薫(ブライトン&ホーヴ・アルビオン)、冨安健洋(アーセナル)は別メニュー調整中。タイ代表戦から合流している堂安律(フライブルク)や上田綺世(フェイエノールト)もプレーせず、ウォーミングアップにいた遠藤航(リバプール)も出番はなかったようだ。

    選手も多く入れ替え、起用できなかった選手もいたが、それでも6ゴールを奪っての勝利。森保監督は一定の手応えを感じたようだ。

    チームとしてやるべきコンセプトの部分では攻撃も守備も確認しながらやったところがありますし、前後半総替えで戦った中、それぞれ前半と後半の2グループで45分を勝っていこうと選手たちは勝利にこだわりながら、我々がやること、個々がやることを確認しながらプレーしてくれました。そういう部分では良かったと思います」

    「得点も6-1ということで、選手たちがゴールに向かってプレーするという部分、良い守備から良い攻撃という部分を出してくれましたし、前向きにアグレッシブプレーしてくれたことが良かったと思います」

    「失点を1して、相手の鋭いカウンターに何度か決定的なピンチを作られているので、そういうところは改善しなければいけないと思います。特にこれからアジアカップをこれから戦うに当たって守備を固めてきて、1発のカウンターで試合を決めにくるという戦い方に相手もこだわってくると思うので、攻撃が中途半端になったり、リスク管理のバランスが取れなかったり、相手にチャンスを与える場面もあったので、しっかり修正してアジアカップに向かいたいと思います」

    また、主軸が不在であっても、チームとしては自信を持てて戦えていると語る森保監督。一方で、復帰を待ち望むものの、無理をさせてまで早期復帰を求めることはしないという。

    「誰が出ても勝つというところと、誰が出てもチームの機能性を落とさないという部分は、選手たちも誰かがいなければいけないということに頼ることなく、出た選手が結果を出そうということに自信を持ってやってくれていますし、より野心を持ってプレーしてくれていると思います」

    「トミであったり、カオルであったり、タケであったりはチームの中で中心で、これまでも存在感を見せてくれて貴重な戦力ではありますが、誰かが欠けた時には必ず良い選手が出て、チームを落とさず勝っていくということはチーム全体でこれまでも準備して戦ってきたので、選手たちが自信を持って戦ってくれると思います」

    「焦ることはないですが、慎重にといってもできるものを止めたりということはなく、焦らずに回復させるということ。早ければ良いですし、遅くなっても仕方ない、人の身体のことなので、そこは焦らずに最短でプレーできるように復帰してもらえればと考えています」

    森保監督にとっては、2019年の前回大会に続いて2度目のアジアカップ。前回は決勝まで進んだものの、カタール代表に敗れて準優勝となった。グループステージから難しい戦いの連続となり、苦しんでいた中で、4年が経った今大会について語った。

    「これまでの2023年の我々の戦ってきた結果、2024年のタイ戦、今日の結果を見れば、より相手を圧倒して勝つということが期待されると思います。もちろん高い目標を掲げている中でアジアカップを勝っていこうということで、勝って当たり前のように内容も濃くして勝っていくことを目指していかないといけないと思います」

    「それとは違った部分では、そう簡単に勝たせてくれる相手ではないということは公式戦では起こり得ると思いますので、難しい戦いの中でも勝っていくというタフさ粘り強さを持って戦うこと、我々がより相手を上回って勝っていくことの両輪をしっかり考えながら戦っていきたいと思います」

    「いずれにしても今がチーム状態のMAXではないということ、常に一戦一戦戦いながら成長していく、目の前の一戦にしっかり勝っていくこと、高い目標を掲げて、アジアカップの優勝とその先に続けることを考えて戦えればと思います」

    日本の初戦は14日(日)。元日本代表監督のフィリップ・トルシエ監督率いるベトナム代表との一戦でスタートする。

    日本代表 6-1 ヨルダン代表

    12分:1-0 板倉滉
    17分:2-0 中村敬斗
    29分:3-0 オウンゴール
    43分:4-0 南野拓実
    71分:5-0 浅野拓磨[PK]
    81分:6-0 前田大然
    88分:6-1 失点



    (出典 news.nicovideo.jp)

    アジアカップ(英: Asia Cup)は、アジア地区で行われる、ナショナルチームによるスポーツなどの国際大会(カップ戦)である。 AFCアジアカップ - サッカー、アジアサッカー連盟(AFC) AFC女子アジアカップ - 女子サッカー AFCフットサルアジアカップ - フットサル AFCビーチサッカーアジアカップ…
    2キロバイト (197 語) - 2023年10月19日 (木) 23:09

    (出典 www.jfa.jp)
    「選手たちが自信を持っている」久保、三笘、冨安らが不在でもトレーニングマッチで快勝…森保一監督がアジアカップへ意気込み「一戦一戦戦いながら成長していく」

    記事に対するコメント

    森保監督は、選手たちが自信を持っていることを強調しています。不在の選手もいる中での快勝は、チーム全体の結束力と成長を示していますね。アジアカップへの意気込みが高まります。

    トレーニングマッチでの快勝は、選手たちの一戦一戦への強い意識と戦いの姿勢が反映されています。森保監督の指導のもと、チームは日々成長していることを感じます。アジアカップでは、さらなる飛躍が期待されます。

    森保監督が「一戦一戦戦いながら成長していく」と述べているように、このトレーニングマッチの快勝は、選手たちにとっての大きなステップアップとなったのではないでしょうか。アジアカップでの戦いに向けて、チームはさらなる自信を深めていくことでしょう。

    【代表選手不在でもチームの自信が爆発!森保監督のアジアカップ意気込み,久保、三笘、冨安らがケガ・体調不調】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    日本代表、アジア杯でイラクに惨敗!衝撃の敗戦にサッカーファン騒然

    AFCビーチサッカーアジアカップ - ビーチサッカー アジアカップ・バレーボール選手権 - バレーボール FIBA男子アジアカップ - バスケットボール FIBA女子アジアカップ - 女子バスケットボール アジアカップ (卓球) - 卓球 アジアフィギュア杯 - フィギュアスケート ホッケー・アジアカップ -…
    2キロバイト (197 語) - 2023年10月19日 (木) 23:09

    (出典 potaru.com)
    【サッカー】日本、イラクに衝撃の敗戦 前半2失点、後半に遠藤航がゴール 国際Aマッチ連勝10で止まる【アジア杯】
    イラクは1982年のニューデリー・アジア大会準々決勝で日本を1-0で下して以降、対戦成績で2分7敗とリードされていたが、42年ぶりに勝利を挙げた。

    記事に対するコメント

    日本がイラクに敗北したのは本当にショックです。特に前半の2失点は避けられるものでした。しかし、後半に遠藤航がゴールを決め、少し救われた気持ちもあります。次の試合でこの敗戦を糧にしっかりと戦って欲しいです。

    連勝10で止まったとは、予想もしていなかったです。イラクは強敵と分かっていましたが、日本のチームはもっと頑張れると期待していただけに、悔しいです。これからの試合にはまだまだ期待していますが、少し心配になってしまいました。

    前半の2失点には驚きましたが、後半に遠藤航がゴールを決めて少し救われましたね。彼の存在は日本のチームにとって本当に大きいです。連勝10で止まったとは言え、まだまだアジア杯は始まったばかり。次の試合ではこの負けを引きずらずに、また連勝を続けてほしいです。

    【日本代表、アジア杯でイラクに惨敗!衝撃の敗戦にサッカーファン騒然】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【サッカー日本とブラジルの差は12になった】FIFAランキング最新発表!日本代表が8連勝で飛躍!ブラジル代表は順位下降!


    (出典 www.soccer-king.jp)
    ベスト10が非常に強い(;´・ω・)

    コメント:日本代表の成績が素晴らしいですね!8連勝達成という記録は見事です。これからもこの快進撃が続くことを願っています。順位も17位に浮上となれば、ますます注目度が高まりますね。

    コメント:ブラジル代表が5位に転落したとは驚きです。W杯予選での苦戦が響いたのでしょうか。世界的に強豪として知られるブラジルが低迷しているのは珍しい光景です。早く立ち直って上位に復帰してほしいですね。

    コメント:FIFAランクの変動は常に注目されますが、日本代表の上昇は本当に嬉しいです。8連勝達成はチームの努力と才能の賜物ですね。これから益々成績が向上していくことを期待しています。

    【【サッカー日本とブラジルの差は12になった】FIFAランキング最新発表!日本代表が8連勝で飛躍!ブラジル代表は順位下降!】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    サッカー日本代表、シリア戦で見事な5-0圧勝!久保と上田の活躍が光る!

    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会(JFA)によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。「A代表」や「フル代表」とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。 2018年7月より森保一が監督を務めている。FIFA…
    201キロバイト (22,270 語) - 2023年10月27日 (金) 08:42

    (出典 blog.livedoor.jp)
    コメント:伊東4アシストプレーは本当に素晴らしいですね!彼の鮮やかな先制ゴールはチームにとって大きな励みとなりました。

    コメント:彼のプレースタイルは非常に洗練されており、相手を圧倒していました。

    コメント:久保のゴールにはいつも驚かされます。彼のシュートは計算されており、正確さとパワーを兼ね備えていると感じました。

    【【速報】サッカー日本代表、シリア戦で見事な5-0圧勝!伊東4アシスト、久保と上田の活躍】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    サッカー田嶋会長苦悩の声、「日本代表VSシリア代表戦のテレビ放送は試合直前も未定」

    本項目では、サッカー日本代表日本女子代表や年代別日本代表を含む)の国際親善試合のうち、日本サッカー協会 (JFA) が主催する試合について記す。 大会の多くについて日本サッカー協会のオフィシャルスポンサーであるキリングループが特別後援する「キリンチャレンジカップ」(英: KIRIN CHALLENGE…
    78キロバイト (3,922 語) - 2023年11月18日 (土) 15:01

    (出典 www.jfa.jp)
    コメント:田嶋会長のコメントを見る限り、日本代表VSシリア代表戦のテレビ放送については予断を許さない状況のようですね。現在の状況が厳しいとのことで、ファンとしては心配です。

    コメント:田嶋会長の発言からは、テレビ放送についての決定が難航していることが伺えます。この試合は注目度も高く、多くの人が応援したいと思っているので、早期の情報発信を望みます。

    コメント:田嶋会長のコメントからは、現在の状況が複雑であることが伝わってきます。ファンとしては、できるだけ早くテレビ放送が決定し、試合を楽しみたいと思っています。

    1 八百坂先生 ★ :2023/11/19(日) 23:02:15.21 ID:wUulVkN09
    シリア戦(日本時間21日午後11時45分)のテレビ放送は、試合2日前の19日時点で未定となっている。
    日本サッカー協会の田嶋幸三会長(65)は18日に「僕が今どうこう言える状況じゃない」と苦しい現状を話していた。

    シリア協会が持つ放映権の販売を担う代理店が高額な放映権料を日本側に提示。試合1か月前に開催地が決定し、今月7日に試合時間が変わり、テレビ局も対応が困難となった経緯がある。
    田嶋会長は16日に「変な形でチキンゲームでお金をつり上げることに乗っていくつもりは全くない。放映権は適切な相場があるはず」。日本国内で代表戦を視聴できない可能性が高まっている。

    11/19(日) 22:37配信 スポーツ報知
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c9d03b19583dfe29252171ac1cd8ddc66cb15f80

    【サッカー田嶋会長苦悩の声、「日本代表VSシリア代表戦のテレビ放送は試合直前も未定」】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【サッカー】U-22日本代表、アルゼンチンに5-2圧勝!佐藤恵允と鈴木唯人の活躍が光る!

    U-23サッカー日本代表(アンダートゥエンティスリーサッカーにほんだいひょう)は、日本サッカー協会(JFA)によって編成される日本の男子サッカーの23歳以下のナショナルチーム。五輪開催年に23歳の誕生日を迎える選手までが対象となるサッカー日本代表チームでもある。五輪代表とも呼ばれる。…
    51キロバイト (1,104 語) - 2023年10月11日 (水) 05:55

    (出典 www.jfa.jp)
    コメント:佐藤恵允の先制ゴールは素晴らしかったですね!彼の冷静なシュートは相手チームにプレッシャーを与えることができました。日本の攻撃力に期待が高まります!.

    コメント:鈴木唯人の2つのゴールは圧巻でした!彼のスピードと正確なシュートはアルゼンチンの守備陣を圧倒しました。彼の成長に期待が持てます。

    コメント:U-22日本代表のゴールラッシュは目を見張るものがありました!攻撃陣の連携が素晴らしく、アルゼンチンの守備を混乱させました。この調子で勝ち進んでほしいです!

    【【サッカー】U-22日本代表、アルゼンチンに5-2圧勝!佐藤恵允と鈴木唯人の活躍が光る!】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【勝利!】U-22日本代表 アルゼンチンに勝利!画像をまとめてみた

    【日本代表】田嶋会長がシリア戦中継に言及「これ以上関わるレベルではないところで進んでます」
     日本協会の田嶋幸三会長(65)が静岡・IAIスタジアム日本平で行われたU-22日本代表対同アルゼンチン代表戦を視察後、A代表のW杯アジア2次予選シリア戦の試合中継について言及した。
    (出典:日刊スポーツ)
    サッカー日本代表(サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会(JFA)によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。「A代表」や「フル代表」とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。 2018年7月より森保一が監督を務めている。FIFA…
    201キロバイト (22,270 語) - 2023年10月27日 (金) 08:42
    U-22日本代表は11月18日、国際親善試合でU-22アルゼンチン代表とIAIスタジアム日本平で対戦。5-2で勝利した。

    日本は攻撃の手を緩めず、81分に松村優太が狙いすましたミドルシュートを叩き込めば、88分には福田師王がGK股抜き弾。圧巻5発。抜群の攻撃力で南米の強国を一蹴した。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8e215d567f46f600dcc2b6931a2c3f7519f191d5




    【【勝利!】U-22日本代表 アルゼンチンに勝利!画像をまとめてみた】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    『日本 対ミャンマー』について画像をまとめてみた


    【日本5-0ミャンマーで勝利!日本代表画像をまとめてみた】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【サッカー】久保建英「うらやましいです、一昔前の日本代表が」 レギュラー争い激化で〝本音〟

    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会(JFA)によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。「A代表」や「フル代表」とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。 2018年7月より森保一が監督を務めている。FIFA…
    194キロバイト (21,251 語) - 2023年10月17日 (火) 07:57

    (出典 news.livedoor.com)
    コメント:久保建英選手のコメントから、彼が日本代表の歴史に強い憧れを持っていることがわかります。彼が「うらやましいです」と言っているのは、一昔前の日本代表がどれだけ輝かしい成績を残していたかを認めている証拠です。彼がレギュラー争いで一歩一歩上を目指す姿勢は素晴らしいですね。

    コメント:久保建英選手が「うらやましいです」と口にすることで、彼の目標とする日本代表の選手たちに対するリスペクトが伝わってきます。彼が現在の代表メンバーと激しいレギュラー争いを繰り広げていることも理解できますが、彼のコメントからはプレッシャーを感じながらも、真剣に日本代表入りを目指していることがうかがえます。

    コメント:久保建英選手が「うらやましいです」と述べたことは、彼の野心と意欲を示しています。彼は一昔前の日本代表選手たちのように、国内外の舞台で活躍し、大きな成功を収めることを望んでいるようです。彼のコメントには、現在も成績を残し続けることの難しさを感じさせるものもありますが、それだけに彼の向上心が強いことが伺えます。

    1 ゴアマガラ ★ :2023/10/17(火) 22:51:12.62 ID:6M4P/BU29
    日本代表MF久保建英(22=レアル・ソシエダード)が、激しさを増す攻撃陣のレギュラー争いに〝本音〟をぶっちゃけた。

     久保は17日に行われた国際親善試合チュニジア戦(ノエスタ)に先発出場し、2点目のMF伊東純也(スタッド・ランス)のゴールをアシストするなど攻撃陣をけん引した。

    森保ジャパンでは、久保を始め次々と有力選手が結果を出してポジション争いは激烈となっている。そうした状況を受けて、試合後に久保は「いや~厳しいですよね。うらやましいです、一昔前の日本代表が。
    いいメンバーはいたけど、さすがに今の2列目は過去にあんまり見ない…。すごいビッグネームがいるわけじゃないけど、実力が確かな選手ばかりなので(これまでの代表で)一番厳しいですよ」と、厳しすぎるレギュラー争いを率直な言葉で表現した。

    「誰が出てきても、MF中村(敬斗=スタッド・ランス)選手はケガしたけど、しっかり結果を残して。本来、左じゃないMF旗手(怜央=セルティック)選手も結果を残して、MF伊東純也(スタッド・ランス)選手も点を取って…」と久保が指摘するように、2列目はまさに飽和状態だ。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/279939?page=1

    (出典 tokyo-sports.ismcdn.jp)

    【【サッカー】久保建英「うらやましいです、一昔前の日本代表が」 レギュラー争い激化で〝本音〟】の続きを読む

    comic/topic


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【サッカー】日本代表、カナダに4-1完勝! 田中が圧巻2発、中村が連続ゴール、GK大迫のPKストップも光る

    サッカー日本代表サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会(JFA)によって編成される日本の男子サッカーのナショナルチーム。「A代表」や「フル代表」とも呼ばれる。愛称はSAMURAI BLUE(サムライブルー)。 2018年7月より森保一が監督を務めている。FIFA…
    195キロバイト (21,368 語) - 2023年10月13日 (金) 09:30

    (出典 www.footballchannel.jp)
    コメント:日本代表の試合、田中選手・中村選手も連続ゴールを決めて、チームの勢いを感じました。日本代表の活躍をこれからも応援しています。

    コメント:田中選手の2ゴールはまさに圧巻!本当に素晴らしいプレーだったんだと感じました。そして中村選手の連続ゴールも見逃せませんね。彼らの活躍に加え、GK大迫選手のPKストップも試合の流れを変える重要な瞬間でした。日本代表の勝利に大いに喜びました!

    コメント:中村選手の連続ゴールも見事でした。特にGK大迫選手のPKストップは素晴らしい反応力を見せていて、試合の流れを変える重要な瞬間でしたね。

    ひたすら強い日本代表(;´・ω・)
    いいんだけど・・・、いつも負けてたまに勝てるのが面白かった気もする
    勝ちすぎですね!!
    南野駄目だったなー、次に期待!

    1 久太郎 ★ :2023/10/13(金) 21:29:52.13 ID:twQKP+Zv9
    日本代表は10月13日、「MIZUHO BLUE DREAM MATCH 2023」でカナダ代表と対戦し、4-1で勝利した。

    【PHOTO】チケット完売!デンカビッグスワンスタジアムに集結した日本代表サポーターを特集!

     日本のスタメンは以下のとおり。システムは4-1-4-1で、GKは大迫敬介、4バックは右から毎熊晟矢、冨安健洋、町田浩樹、中山雄太、アンカーに遠藤航、インサイドハーフは南野拓実と田中碧、右サイドに伊東純也、左サイドは中村敬斗、1トップは浅野拓磨というラインナップだ。

     日本は開始2分に、田中のミドルシュートで先制。22分にはPKのピンチもGK大迫がストップすると、39分に相手のオウンゴールでリードを広げ、42分には浅野のアシストから中村がチーム3点目をゲット。中村は前回のトルコ戦に続き、連発に。

     迎えた後半、さっそくスコアボードを動*。49分、左サイドからの崩しで、伊東の絶妙なラストパスから田中が右足を振り抜いて、豪快にネットを揺らす。

     試合を優位に進める日本は、相手の反撃を確実に抑えながら、果敢に次のゴールを狙いに行く。

     途中出場の旗手怜央や伊藤敦樹らもアグレッシブにプレー。72分には鋭いアタックから南野が決定機を掴めば、78分には伊東が巧みな突破でフィニッシュに持ち込む。

     やや攻めあぐねる場面もあったが、最後まで攻撃の手を緩めなかった日本。終盤に1失点も、それ以上は得点を許さず、勝利を手にした。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/8e87f64d9d41c41dc328406cea6bb4b87245aa48

    【【サッカー】日本代表、カナダに4-1完勝! 田中が圧巻2発、中村が連続ゴール、GK大迫のPKストップも光る】の続きを読む

    comic/topic


    最新情報!

    このページのトップヘ